FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生徒さんが最優秀賞受賞

8月28日(日)ヤマハ郡山店のコンサートサロンにて

生徒さんの作編曲コンペ
jet.サウンドカーニバル郡山支部大会、開催

当教室からはKちゃん(小5)が自由編曲部門にエントリー、
最優秀賞&オーディエンス賞
ダブル受賞しました!
kana400.png

この日は学校行事と重なってしまったため、
予め録音しておいた演奏データを会場で聴いていただく、データ参加でのエントリーでした。

曲は「エーデルワイス」
エーデスワイスの可愛らしさや、雄大なヨーロッパの山々を
ホルンで始まる冒頭や、オーボエとハープのやさしい音色で表現しています。

先生から注文を出された伴奏部のアルペジオや、
ちょっとオシャレしたベースの動きも、あきらめずコツコツと作り上げてきました。

おめでとうKちゃん!


すべてのエントリー曲が演奏終了したあとは、いよいよ審査。
審査結果が出るまでの間は、お楽しみライブです。


ライブには、レッスンを始めて3年目に入ったKちゃんが参加♪
6月の発表会で弾いた「眠りの森の美女 第1幕のワルツ」をソロ演奏しました。
kaho400.png

妹のRちゃんは客席でお姉ちゃんを応援。
KちゃんとRちゃんは来年、サウンドカーニバルに初挑戦するつもりなので、
今回はその見学も兼ねての参加です。

そうそう、こんなふうに発表会と違ってインタビューもあるんですよ。
kahoin400.png
こうして経験して慣れておくと来年の役に立ちますね♪


トリは、私がアレンジした「チュニジアの夜」をI先生とアンサンブル。
makiishi400.png
ライブの最後を盛り上げようと、弾きながら空いた片手でフィンガークリップをしたり、
腕を上に突き上げながら手拍子を誘ったり、
5割増しの振りつけパフォーマンスで頑張りました(笑)


サウンドカーニバルは、
自分で ①音色を作った作品 ②編曲した作品 ③作曲した作品 を自分で演奏するコンペ。
そう、私が毎年参加しているjetアレンジステージの生徒版なんです。

毎年参加して経験を積んだから分かった事もあるし、できるようになった事もあるし、
何よりも音楽の楽しみ方がグンと広く深くなりました。
そして大切なコンペ仲間もできました。

だからこそ、ぜひ生徒さん達にも参加してほしい、継続して経験を積んでほしいと願っています。

来たれ!創る楽しみが味わえるサウンドカーニバルへ!
スポンサーサイト
[ 2016/08/31 23:43 ] ◆発表会・イベント | TB(0) | CM(0)

発表会2016~その2

お待たせしました。発表会ブログの続きです♪


まずはRさん
rika400.png
去年は「ひと聴き惚れ」してしまったショパンのワルツを弾いたRさん。
今年もステキにきめてくれましたよ^^

部活やテストで練習時間を確保するのは大変。
でも好きになった曲だから弾きたい!
その気持ちが大きな原動力になるんですよね^^


しっとり♡とした演奏を披露したHさん
hane400.png
Hさんは小さなお子様がいるママさん。
ピアノを始めて数年、発表会には毎年参加し、
クラシック、ネオクラシック、ポピュラーと多彩なジャンルを披露してきました。

今年の発表会は照明もひと工夫。
舞台暗転、上から1本だけ落としたスポットライトの中で、しっとりとした演奏を披露なさいました。


シブかっこいい!Tさん
ken400.png
ご自分のパソコンにインストールした音楽用のソフトを駆使して、楽譜を作成しているTさん。
パソコンから曲を再生しながら自宅練習をしています。

今年はスタンダードな曲をオルガンサウンドで2曲披露なさいました。
こういうスタイル、シブくてかっこいいんですよね~♪


教室の最年長にして発表会の常連、Sさん
shibu400.png
毎回、演奏前にフリートークで音楽への熱い気持ちをお話してくださるSさん。
発表会で2曲弾くのは初めてです。
常に新しいことに挑戦し、前進を続けているSさんらしい演奏でした^^


こちらも常連、ハーモニー
ham400.png
毎回、トークをはさみながら数曲を披露しているハーモニーのお二人は職場の同僚。
職場のイベントや、地域の子供向けイベントなどでボランティア演奏もしています。

今年は夏をテーマに選曲しました。
まずエレクトーンのFさんが「少年時代」をソロで。
次にピアノのSさんとアンサンブルで「Summer」

おそろいの麦わら帽子とプロジェクターに映る里山の夏の風景が雰囲気を盛り上げて、
舞台に爽やかな風が吹いているよう。
とても素敵な雰囲気でした。

そして…
bmen400_20160828215501336.png
舞台暗転の中、トークもなく楽器に座ると演奏スタート。
少しずつ明るくなる舞台で演奏された曲は、自身のアレンジ「チュニジアの夜」

プログラムをみると、2人ともこれまで参加したことのない、初めて見る演奏者名です。
プロジェクターのプロフィール写真も顔にボカシが入っています。
IMG_0847_convert_20160828224358.jpg
客席は
「誰…?」
「ゲストを呼んだんじゃない?」

2人組は演奏を終わると黙って一礼し、すぐに退場しました。

そして発表会エンディング。
プロジェクターにはエンディングロールが映し出されました。
プログラム順に次々と演奏者のスナップ写真が映ります。

やがてラストの2人組のスナップ写真が映ると…
「あーー!!」
「アハハハハハ!」
客席から大きな声が。

それは2人組がお店で飲んでいるスナップ。
目のあたりを黒線で隠してはいますが、この二人は…

「先生だぁーー!」

はい^^
ロン毛のカツラ、目深にかぶった帽子にサングラス、オーバーサイズの服を着て変装し、
先生達の第二の顔としてデビューを飾った「B面」です!

まぁ…、A面、B面を知っている年齢層は限られますけど(笑)

最後までゲストだと思いこんでいた方もいらっしゃれば、
弾き方で「もしや…」とピンときた方、飲んでる写真で分かった方もいて、
発表会が終わってからも、しばらく話題に上っていました。

サプライズを楽しんでいただけたようで私も嬉しいです♪
だって発表会だもの、やっぱり楽しくなくちゃね!

来年もたくさんの参加をお待ちしています^^
[ 2016/08/28 23:24 ] ◆発表会・イベント | TB(0) | CM(0)

発表会2016~その1

2016年6月26日(日)福島テルサFTホール
パフォーマンスライブ2016

ご報告が遅くなりました^^;

教室の第23回目にあたる発表会、パフォーマンスライブ2016が無事に閉演しました。

参加者は33名、41曲が披露されました。

前回の発表会ブログは画像が少なめでしたので、今回はブログを2回に分けて、画像多めでご紹介します。

とても全曲をご紹介することはできませんが、なかなか見られない舞台ソデからの様子もスマホでこっそり撮ることができたので、合わせてご紹介しますね^^


まずは開演前

舞台ソデの、いつもの場所に陣取った私です(笑)
2016-a00(500x375) (2)
頭に装着しているのはインカム。これで二階の調整室と照明などのキッカケをやり取りします。

左のPCでは、パワーポイントでプロジェクターに画像を映したり、BGMを流したりします。

右の宅盤は、PCやCD再生の音量を調節するためのもの。

本番中はこんな操作をしながら、生徒さんの補助ペダルを出しハケしたり、ノリのいい曲になると踊ったりしています(笑)



では本番の様子をご紹介!



2016-13(800x600) (500x375)
ドキドキの控え席。


…とはいえ集えばこんな感じ^^;
20160626_054124000_iOS (500x375)


出番がきました!


去年デビューした姉のKちゃん、今年デビューする妹のRちゃん
2016-a03 (500)
お姉ちゃんが妹の紹介をしている間に、妹のRちゃんはスタンバイ。

…ドキドキだよね^^;

そしていよいよRちゃんの演奏がスタート!
2016-01(800x569) (500x356)
イスの向こう側にあるグレーの台はピアノの足台です。

これがないとイスに座れないほど、まだ小さいRちゃんですが、補助ペダルを使えばちゃ~んとペダル鍵盤も弾けます。



今年が3回目のS君
2016-02(800x569) (500x356)
いつも元気なトークのS君、力強い音でドラマティックな演奏をしてくれました。



希望☆パワー
2016-10(800x508) (500x318) (2)
因みにグループ名の名付け親は小学校の同級生だそうです。

グループを組んで3回目となる今年は、全曲ソロ演奏。

まずMちゃんのピアノソロ「秋のスケッチ」でしっとりスタート。

弾き終えたMちゃんのトークで姉妹の演奏に入りました。

まずKちゃんが、自編曲「エーデルワイス」と、去年の作編曲コンペで優秀賞を受賞したオリジナル曲「二重とび、とべた」をエレクトーン演奏。

最後はお姉ちゃんのMちゃんが、エルガーの「愛のあいさつ」と、去年の作編曲コンペで最優秀賞を受賞したオリジナル曲「花の宮殿」を演奏。

中学生になったお姉ちゃんたち、ちょっと大人っぽくなってきたみたい^^



姉弟コンビの HARU&KOU
2016-03(800) (500x284)
暗くなった舞台に嵐の音や悲鳴、不気味な笑い声が響き…KOU君のピアノソロ「山の魔王の宮殿にて」からスタート。

トークをはさみながらHARUちゃんのピアノソロ「ワルツ」、そしてピアノ&エレクトーン「365日の紙飛行機」を演奏。

2人ともレッスンはピアノクラスなのですが、発表会の時だけは弟のKOU君がエレクトーンでアンサンブル演奏をしています。

もうペダルを弾くのも慣れたもの^^

息を合わせるのもピッタリです。さすが常連~(^^♪



グランドチャイルド&グランドマザー
2016-04(500).png
Eさんはお孫さんとピアノを弾くのが夢で、3年前からレッスンを始めました。

去年の秋にお孫さんもレッスンをスタートし「次の発表会はお孫さんと連弾できますね」とお話していたのですが…

今年1月にたいへんな病にかかり、とても危険な状態にまでなりました。

意識が戻らないままのEさんに、娘さん達が何度も繰り返してCDを聴かせてくださったそうです。

それは、教室でEさんが仕上げた曲を録音してきたレッスンCDでした。

Eさんは夢うつつの状態ながらも、それが自分の演奏だと分かったそうです。

それから数か月後、意識を取り戻してリハビリも終えたEさんはレッスンを再開。

この発表会で念願が叶って、お孫さんと連弾をすることができました。

今回の発表会で、Eさんにはもうひとつの目的がおありでした。

それは、命をすくってくださったドクターへ感謝を伝えるために演奏すること。

実は、Eさんの主治医はHARU&KOUのお父様なのです。

これまでにも発表会がご縁の出来事は色々ありましたが、これほど感動する場面はありませんでした。

Eさん、元気な姿にお会いできたとき、どんなにホッとしたことか…。

まだまだ素敵な曲がたくさんありますから、どうぞこれからも大好きなピアノを楽しんでくださいね。



ブログ前編はここまで。後編も近々アップしますね^^

[ 2016/07/25 01:31 ] ◆発表会・イベント | TB(0) | CM(0)

レッスン小道具いろいろ①

春ですねぇ♪

生徒さん達は進級、進学、そして就職と、新しいドアを開けて前進!

レッスンでも、新しい内容やステップアップした内容に「やってみたい!」と元気に挑戦する生徒さんがたくさん!

頼もしいなぁ~!(^▽^)



今回は、そんな生徒さん達に人気のレッスン小道具をご紹介しますね。

どれも、ピアノレッスン、エレクトーンレッスン両方で使っています。



まず1つめはカードと五線マグネット

fc2blog_2016032315294536d.jpg


白い音符カードは市販品ですが、リズムカードはPCで作成。

昔作った手書きのカードもまだまだ健在です(笑)



五線マグネットは、100均ショップのホワイトボードです。

これなら五線の幅も自由に書けるし、リズム譜も書けるし、便利便利♪

100均ショップは材料の宝庫です^^



2つめは、自作のワーク

fc2blog_201603231529385eb.jpg


音名って何?音階ってそもそも何なの?コードネームってなに?

といった楽典の「が」をゆーっくり始めてみたい生徒さん向け。


内容は、音名、音程、音階、和音、コードネームからカデンツの基礎まで。

あまり細かくなく、深く過ぎもせず、ザックリとまとめました。

自作なので私の話し言葉で解説が入っていたりします(笑)

「やってみたい!」という生徒さんには、ルーズリーフ穴を開けて差し上げています。



このワークには第2弾として「未完成スケールカデンツ」なる楽譜もあります。

#♭4つまでの全調、音階とカデンツが書いてあるのですが、何かが抜けているんです。



(^。^)さぁ、ナニが抜けているのかなぁ?

抜けたパーツを書いて楽譜を完成させよう!

…というワークです(笑)

よ~く見ると、楽典の「が」のあちこちにヒントや答えがあったりします(^p^)



この2つのワークは現在、小学3年生から大人クラスの方まで、何人も挑戦しています。

早くも終えて、ワーク第3弾「ちょいアレ」の完成を待っている生徒さんもいらっしゃいます。



「ちょいアレ」は、簡単な伴奏付けからアレンジの「ア」辺りで遊んでみよう~♪という内容です。

ですが…目下、下書きが2/3ほど進んだところで…(汗)

(^^;)頑張ってこの春には…えっと…GWには完成させますっ!



今回はレッスン小道具を3つ、ご紹介しました。

ヾ(^▽^)折を見てまた別の小道具もご紹介しますね。

[ 2016/03/31 23:07 ] ◆あれこれ | TB(0) | CM(0)

発表会に向けて~選曲スタート!


いつも4月に開催していた発表会ですが、

今年は6月に開催します。


本番はまだまだ先ですが、選曲は早めに始めています。

まずは小さな生徒さん達から。

ピアノの上に候補の曲をなるべくたくさん並べておいて…

先生と一緒に音出しをしながら弾きたい曲を探します。


fc2blog_20160226145431fa4.jpg


ここ数日で10数名の生徒さんが選曲をすませました。

残りの20名近い生徒さん達は来週から選曲を始めます。



こんなに早くから選曲をする理由は、

生徒さんが発表する各ステージの内容にあります。



制限時間内であれば、曲数や演奏形態、内容は自由。

お友達や親子・兄弟姉妹で、ソロや連弾、アンサンブルなど数曲演奏するグループもあれば、

お1人でソロを2曲弾く方もいらっしゃいます。



そして、MCや進行内容、衣装、照明やプロジェクターに映す画像などなど、

演出も演奏者が自ら考えているんです(^^)



題して
パフォーマンスライブ!


キャッチフレースは
客席と一緒にステージを楽しもう!



演奏者も客席もステージを楽しむ、それが発表会の目標でもあるんです。

だって…

(p^▽^)q♪せっかく舞台を独占できるんですから!



「舞台の上」なんて、普段の生活にはない特別な場所。

照明も音響もプロのおじ…いや、お兄様たちが腕を振るってくれます。

目の前は客席。教室のお仲間やご家族、お友達が応援してくれています。



演奏者が考えたステージだから、

まるっと個性が出るんです^^

すると、客席と舞台が近くな~る♪近くな~る♪






発表会で知り合ってお友達になった方達もいらっしゃれば、

プログラムで偶然お友達を見つけて

「同じ教室で習ってたのね~!」なんてこともあります。

発表会での再会を楽しみにしている方も少なくありません。



さぁ、今年はどんな演奏が聴けるのかなぁ?
(^^)ワクワク!

どんなステージが観られるのかなぁ?
(^▽^)わくわくわく!



普段の課題と合わせると宿題の数は増えるけれど

みなさんが「こうしたい!」と思った通りのステージになるように、

私もお手伝いしますね!(p^▽^q)

[ 2016/02/27 01:00 ] ◆発表会・イベント | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。